神奈川エリアの保育士の求人について

  • 埼玉での保育士求人は何を参考にするか

    • 埼玉は首都圏に近いところと、南部、北部、などとわかれており、それぞれ若干雰囲気が異なります。
      東京に近い南部では学習を中心に考えている保育園や幼稚園も多く、北部では自然を生かした保育を行っているところが多いです。



      そのため保育園も様々な特徴があり、求人情報を見るときはどのような保育を特色としているのかなどを見る必要があります。

      保育園では保育士の資格がないと働くことができません。

      核家族化が進み、女性の社会進出と共に保育園の需要も高まっており、慢性的に保育士の数は足りなくなっています。そのため求人情報も多く出ており、埼玉の場合は、タウン雑誌やハローワークといったところで見つけることができます。


      保育士は仕事内容から考えて若干給料が低めとなっています。
      埼玉で求人情報を見るときは、勤務体制と給料のしくみ、どのくらいの休みがもらえるのか、福利厚生はしっかりとしているのか、という点に注目してみます。

      勤務体制は遅番と早番という言い方をすることが多く、近年では早番や遅番をパートの保育士が受け持つことも増えています。

      月にどのくらいで勤務体制が変わるのか書かれていない場合は、面接などに行く前に聞いてみると良いでしょう。

      Girls Channelの情報もあります。

      ハローワークでは、そういった悩みや質問もハローワークの方で保育園に問い合わせをしてくれるので、安心です。
      埼玉で保育士になる場合、保育園の雰囲気が自分の考えと合わないこともあります。ホームページの情報だけでなく、実際に保育園に行き、様子をしっかりと見るようにします。